浮気の心理と見破り方をご紹介。

浮気はどっちが問題あるの? 浮気の傾向と対策

浮気の心理と見破り方をご紹介。




復縁マニュアル決定版 復縁ガイドブック【男女統合版】

復縁する方法教えます。復縁ガイドブック■ 元カノと復縁したい男性版 【安心の全額返金保証付】 ◆男性復縁マニュアル売上No.1◆

復活愛の方法・復縁ガイドブック■ 元彼と復縁したい女性版 【安心の全額返金保証付】 ◆女性復縁マニュアル売上No.1◆

浮気はどっちが問題あるの?

女性は1人の人と愛情を深めていって幸せを感じられるようですが、男性は好機があれば浮気してみたいと思うようで、なんで上手くいっているのに浮気なんかするんでしょう?と思うと推察されますがが、これは男性と女性での考え方の違いによるからです。

男性にとっては愛と体は別物として考えていて、マンネリ化して刺激がなくなると他で刺激を求めたいという本能的な感覚になります。不倫という言葉自体は悪いことと分かっているのですが好機があればどのような時でも!と思ってしまうのです。
むしろ、罪の意識を感じることで刺激を感じ興奮してしまっているのかも知れません。




▲ 絶望的な別れから復縁する唯一の方法

都合いいのは、自分の好みのタイプじゃなくても体の関係を持つことができるということです。その関係を持つ瞬間は好きになってしまうのですが、終われば気持ちはさめます。ほんと気持ちが浮ついているだけのホントの浮気ですので心配することはないと推察されますが。

でも一般的には浮気が発覚した場合要因は浮気をした方、された方の両方に問題があるんだということを認識しておくべきです。
おおかた、精神的にも肉体的にも満足している場合は浮気をしないものです。要望はたとえあるにしても理性が働くので思いとどまります。
浮気をした方が一方的に悪いと決め付けないで、共同声明ーションをはかり、精神的にも肉体的にも満足できるようお互いの努力をする方策をとらなければならないと推察されますが。

自分の本音が相手に言えないのはやっぱり不満が出るだろうし長続きするとは思えません。お互いの努力が必要だと推察されますが。



Copyright (C) 2015 浮気の傾向と対策 All Rights Reserved.


浮気の傾向と対策 夫の浮気を見分けるために 浮気を疑ったら調査して見ましょう 浮気調査の方法 浮気を確かめるチェックの方法 夫の浮気を見分けるために